本日は消防の方に来ていただき、職員全員参加でAED,救急救命講習を受けました。以前から予定していましたがコロナウイルス感染症の為何度も延期となり、ようやく行うことが出来ました。

病院や福祉施設等で経験のある職員もおりますが、児童に行うことを前提に教えていただきみんな新たな気持ちで講習を受けました。

本日代休のため朝から利用していたお子さん1名も参加し一緒に勉強しました。

 

コロナ禍で救命法も少し変わっているようで、人工呼吸を行わない蘇生法を教えていただきました。また、大人と子供の違い等わかっているつもりでも迷ってしまいそうなことも再度教えていただくことでいざという時少しでもできることが増えることに職員として安心感が増しました。

 

今回だけでなく今後も繰り返しこのような研修を行い全職員がしっかりと身につけることで安心してお子様をお預かりできることを目指していきます。

職員はもちろん研修レポートを記入しますが、今回参加のお子さんもすごくしっかりとした感想文を書いてくれました♪

今回学んだことは大きくなっても役立つ大切なことだと理解してくれていました。